そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp
[受付時間] 
平日9:00-17:00
 
新着情報
・そとでるニュース1月号(1/12)
年末年始の休業についてのお知らせ(12/14)
・そとでるニュース12月号(12/14)
・運転者講習会のお知らせ(12/14)
・からだとこころにやさしい自己管理術4(12/06)
2021年度第1回登録事業者研修会 開催!(11/22)
・そとでるニュース11月号(11/18)
・そとでるニュース10月号(10/15)
・「紅葉の生田緑地へ!」日帰りイベントのお知らせ(10/7)
・運転に役立つアンガーマネイジメント講習会のお知らせ(10/6)
・本の紹介「おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ」(10/1)
・本の紹介「闇を泳ぐ 全盲スイマー、自分を超えて世界に挑む。」(9/21)
・そとでるニュース9月号(9/15)
・本の紹介「おとうさんの手」(9/14)

・追悼 碓井英一さん(8/25)
・超高齢人口減少社会における地域交通(8/24)
・本の紹介「べんり屋、寺岡の夏。」(8/19)
・そとでるニュース8月号(8/11)
・祝日移動に伴う休業のお知らせ(7/15)
・そとでるニュース7月号(7/13)
・本の紹介「福祉車両とバリアフリー」(7/2)
・2021年度スタッフ向けミニ研修会(防災について)開催(6/30)
・投票日の福祉車両ご予約について(6/25)
本の紹介「おじいちゃんの口笛」(6/16)
・そとでるニュース6月号(6/10)
第1回登録事業者研修会 中止(6/3)
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ
12345
2021/12/14

年末年始の休業についてのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

いつも「そとでる」をご利用いただき、ありがとうございます。

「そとでる」は、
2021/12/29(水)から2022/1/3()まで休業させていただききます。
年始は、14日(火)より始業いたします。

WEBからの配車予約、お問合せについても、
14()以降、順次対応させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


16:10 | 投票する | 投票数(0) | お知らせ
2021/12/14

運転者講習会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
病院に行きたい
買い物に行きたい
友人に会いたい
でも障がいがあっておでかけが困難

そんな方たちの手助けを普通免許で気軽に始めてみませんか?

    【以前の実技講習の様子】

☆1日目:
2022年1月15日(土)  10:00~17:00
☆2日目:2022年1月16日(日)  10:00~16:00

 (2日間の講習です。両日ともご参加ください。)


☆会場:世田谷ボランティアセンター(世田谷区下馬2-20-14)
☆受講料(テキスト込み):区内在住在勤の方 6,500円 区外の方10,000円
※感染予防の為マスク着用でのご参加をお願いします。


福祉車両への移乗や、車椅子乗車の方を乗せての運転実習等、
区内の実務経験者を講師に迎えての講習を行います。


有償のボランティア活動のための講習会(国土交通省認定)ですので、
受講後は認定証も発行されます。
運転者を必要とする区内のNPO団体もご紹介します。

運転仲間や利用者さんと交流しながらいきいきと活動されている方々が、
新しいメンバーを待っていますよ!


画像をクリックするとPDFをダウンロードできます 


09:57 | 投票する | 投票数(1) | お知らせ
2021/12/06

からだとこころにやさしい自己管理術4

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
2021年10月26日(火)14:30~16:00、2021年度第1回スタッフ向けミニ研修会
「からだとこころにやさしい自己管理術4」を
移動サポート八幡山リビングルームにて開催しました。(参加者8名)。

講師に間野律子様(俳優・振付家)と、これまでの自己管理術でもお世話になっている
しいねはるか様「みる よりそう ととのえる」主催をお招きし、
東洋医学に基づいたリラックス方法や体操を学びました。



【プログラム】
1.自己紹介
2.衛気について
《衛気はバリアのようなもの》
心身を心地よい状態にしておくと、自然と衛気が高まります。

・自然と整う心身の状態か?→みる
・心地よい状態か?→みる
・その都度状態に目を向け、その都度バランスをとる→実践
(冷えたらあたためる、合わないことをやめる、体操etc.)

⇒その人にとってバランスの良い状態=心地よい状態=衛気が高まっている状態

3.体操でととのえる
経路のバランス、チーム力、つなぐ力によって衛気が高まっていく。
「肺」鎖骨から腕を動かす
「肝」足の甲・親指・人差し指の間のラインをもむ
「大腸」合谷→腕のライン
「胃」足三里・解渓・膝の下骨のライン
「腎」腰→耳→足湯(こんにゃく)

4.こんにゃくおてあて


【スタッフの感想】
・心身のバランスの良い状態を保つための思考法、~する(~しなくては)と負担を感じる思考法ではなく、~しないケアの方法を教えていただきました。
・衛気を養い、病気やウイルスに負けない身体を作ること。それには「するケア」ではなく「しないケア」も大事で、穏やかに心を整え、そして体操で心を整える方法を教えてくださいました。
・こんにゃくおてあてでは、温かいこんにゃくに心まで癒され、こんにゃくパワーを体感しました。
・このコロナ禍でのマスク生活で呼吸が浅くなっているそうです。深呼吸の大切さを改めて感じました。
・無理に何かをするのではなく、自分がしない方が良いと思うこと(合わない習慣)をやめる方が、心地よい結果になるという先生からのお言葉が印象的でした。
・体操では無理のない動きやマッサージでめぐりの良い状態を整える方法も実践していこうと思います。
・こんにゃくシップはやさしい温まりを感じることが出来ました。



13:05 | 投票する | 投票数(1)
2021/11/21

2021年度第1回登録事業者研修会 開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
2021年10月29日(金)、2021年度第1回「そとでる」登録事業者研修会
(参加者:11名 時間:18時30分~20時 会場:児童相談所1階AB会議室)


あおり運転につながる危険な感情【怒り】。
どうしても、自分を抑えられない【怒り】。

イライラから事故になる前に、そして理不尽で許せない出来事に対応する為、
講師に日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントファシリテーターの八木律子先生をお迎えし、【怒り】のコントロール法アンガーマネジメントを学びました。

八木先生の包み込むような柔らかい笑顔で会場は和やかな空気になり、先生の講師になられた経緯やご家族のお話、そして参加者の怒りにまつわるエピソードを交えつつ講習会が始まりました。


【講習会の内容から抜粋】


・怒りの感情の理解
・怒ることは悪いこと?(メリット、デメリット)
・怒りが発生するメカニズム
・アンガーマネジメントの3つのコントロール
 1.衝動のコントロール
 2.思考コントロール
 3.行動のコントロール

まずは自分の怒りの感情を理解し、
その発生のメカニズムを知り、怒りについて順を追って勉強します。


アンガーマネジメントとは怒りで後悔しないこと。
怒る必要があることは上手に怒り、
怒る必要のないことには怒らないようになる。

「怒らなくなること」ではありません。



怒りの正体を知りコントロールする方法を学び、
自分なりのコントロール方法を確認していきます。
怒りを静めるための6秒をやり過ごすアイディアが参加者から続々と飛び出し、
笑い声があちらこちらにあふれ、楽しく、実りある講習となりました。

怒りは上から下へ流れ身近な人にほど強く表れ、家庭でも職場でも連鎖します。
上手にコントロールして、自分の感情に責任を持てるようになりましょう!
 

-------------------------------------------------------

<参加者の声・抜粋>(アンケートから)
・怒りのメカニズム3つのコントロールがよくわかりました。
・自分で変えられない事にこだわらない。
・「べき」の考え方が理解できてよかった。
・日常の生活の中に怒りがありますが、コントロールしながらの毎日です。
・自分も子育て真っ最中の頃、イライラすることが多かった記憶があり、
 その頃にこの様な心理トレーニングを実践できていたらよかったのにと感じました。
 生きていくにあたって心がけておくと良いと思いました。
・怒りで困っているのは自分だけではないと分かり、
 事業者の皆さんを身近に感じる
ことができました。
 自分の怒りの温度をはかる事を習慣にしたいです。

-------------------------------------------------------

これからは怒りを理解して、怒りと上手につきあいたいと思います。
八木先生、参加者の皆様ありがとうございました。



15:53 | 投票する | 投票数(2) | イベント
2021/10/07

紅葉の生田緑地へ!日帰りイベントのお誘い

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

 日帰りイベントのお知らせです

「紅葉の生田緑地へ!」
(
福祉車両での送迎可能!)

 


*開催日:
2021117日(日)930~1400

*目的地:生田緑地(川崎市)

*対象者:世田谷区内の主に車いす利用者とそのご家族・ご友人

*参加費:500/ 利用者、付添者とも(保険代含む)

*雨天中止(前日夕方、事務局判断で連絡します)

*自宅から福祉車両での送迎が必要な方は、往復3,000で承ります

(付添の方は送迎無料。)

*昼食は各自お弁当をご持参、又は途中で購入してください。

1025日(月)までにお申し込みください。



生田緑地では11
月初旬から木々が赤や黄色に色づき始め、
「秘密の花園」と親しまれるばら苑では、秋ばらが見頃のようです。
敷地内には他にも岡本太郎美術館、日本民家園、エレベーターで上がれる展望台など、バリアフリー対応の施設も沢山あります。

爽やかな秋の風景に癒されてみましょう!


今回のイベントは十分な感染対策を行っての開催となります。
緊急事態宣言が再度発令された場合、又、感染状況の拡大によっては開催の変更をお知らせする場合がありますので、ご留意ください。

こちらをクリックするとダウンロード・印刷ができます。
   ↓
生田緑地日帰りイベント



11:35 | 投票する | 投票数(0) | イベント
12345