そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ
12345
2019/04/05

スタッフミニ研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

 2018年11月27日(火)「平成30年度 第2回スタッフ向けミニ研修会」を行いました。(13:30-15:30 於:そとでる事務所)

 今回は、「そとでる」在宅スタッフである荒木 妙貴(あらき さき)を講師としてホームページに関する作業内容の研修会でした。

 荒木は「世田谷区福祉移動支援センターそとでる」の事務所開設時のスタッフとして基盤を築いた第一人者です。当時は世田谷区に在住で、事務所勤務での業務に従事しておりましたが、数年前に他県へ転居後も引き続き在宅スタッフとして、「そとでる」のシステム関連、ホームページやSNSという重要な分野を担当しています。


「そとでる」は世田谷区からの補助金を受けて、移動困難な方々が快適に外出して頂くための福祉車両の手配や、移動関連のご相談等に対応するセンターとして活動をしております。近年に於いては、嬉しい事に沢山の方々からのアクセスを頂く様になりました。
ホームページを閲覧してくださる方も急増し、SNSからの貴重なご意見が届いている事は大変有難く、意義のある事です。今後は荒木の遠隔操作だけに頼る事なく、事務所内のスタッフも共有・管理をして効率をあげてゆく事が必要との趣旨で、今回の研修会を企画しました。

 当日は、資料(荒木作成のマニュアル)を基に、ブログの作成からホームページへのアップまでをパソコンの画面操作をしながら実習形式で行い、加えてSNSからの情報発信として、FacebookとTwitterの担当を決めて管理をする事等の提案についても話し合いました。

 途中、事務所内では通常業務である配信・配車業務も伴い、慌ただしい中での講習ではありましたが、限られた時間での荒木の指導は非常にわかり易く、操作上の重要な注意点などマニュアルだけでは不安な部分も解消できました。

 今回の研修会では「そとでる」の活動状況を迅速に公開するにあたり、重要な作業を学習でき、これから更なる情報発信の向上を目指していける機会となりました。

スタッフ皆が、「そとでる」の顔となるホームページに関与することは、現在のシフト制の業務状況においても大切な事だと認識しました。

 
この研修会の為に遠方より足を運び、貴重な時間を作ってくれた荒木にスタッフ一同で感謝の思いです。又、懐かしい先輩の来所に和気あいあいとした時間を持てた事も、新たな前進の意欲を感じた研修会でした。今後も、技術的な向上をめざし、情報発信に力を入れて行きたいと思います。


 <研修会> 受講者5名(そとでるスタッフ)
 テーマ:「ホームページの為のスタッフのスキル向上」
 講 師: 荒木 妙貴(そとでる在宅スタッフ)
 内 容: 1.ブログの作成とアップ方法の実技講習
       (構成、画像挿入法など)
      2.Facebook、Twitterの更新について
      3.ホームページのバックアップの必要性と方法





23:28 | 投票する | 投票数(0) | スタッフ研修
2019/04/05

「介護タクシー新年会」参加報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
2019年1月19日(土)、「そとでる」スタッフが「介護タクシー新年会」(主催:PASパス救急サービス 於:オークラレストラン スカイキャロット)に参加しました。
(集合写真提供:撮影・志甫 直哉さん(株)ロル)


この会は、介護タクシーの事業者と医療従事者の交流・情報交換を目的に開催されたもので、会場では「そとでる」登録事業者の皆さんを多くお見かけました。

 *PASパス救急サービス:東京都の民間救急事業者の紹介サイト。「民間の救急車両」で移送する事業者を紹介しているほか、ご利用者の声を掲載している。


挨拶をされる澤井代表


         
新年会は主催者代表・澤井 博文さんの開会のご挨拶を皮切りに、参加者ご挨拶、団体のPR、名刺交換など活発な交流の時間のなか進行しました。
また、開催協力の「民間救急搬送 かご屋」・木原 正昭さんが、ご挨拶と「担架」のデモンストレーションを行いました。

「民間救急搬送 かご屋」の木原さんは挨拶の中で、開業までの経緯や仕事に対する思いを話されました。
また、心に残るエピソードとして、あるご利用者とそのご家族の外出を支援した話を披露されました。
ソーシャルワーカー、看護師、医師… 多くの方と連携して、卵管がんのご利用者とご家族にお出かけしていただいた話でしたが、外出には無限の可能性があること、「自分のこととして、おきかえてみる」、「自分ならどうしたいか・どうするか」を基本にしてご利用者と向き合うこと…など、多くのメッセージを会場の参加者に発信されました。


「担架」を使用したデモンストレーションでは、木原さんを中心とした「そとでる」登録事業者の皆さんによる移動支援が、わかりやすい説明と動作で示されました。ご利用者の「安心感」と安全性がダイレクトに伝わってくるようなデモンストレーションは、会場内の参加者の関心を集めていました。
  
 息ピッタリの動作で、参加者の皆さんにご説明。



また、参加したスタッフも、普段お話しする機会の少ない看護師やソーシャルワーカーの皆さんとの交流を通じて、「そとでる」の仕組みやご利用について等を説明させていただきました。

そして、実際に数名の方とお話しすると、まだまだ「そとでる」についてご存じない方が多いということもわかり、日々の業務やPRに励まなくては…と感じ入りました。


会の後半では、全員参加のビンゴゲームや長いチューブでの早飲み競争などがあり、あちこちで笑いや喜びの声があがりました。


このように異なる職種で互いの役目を確認しあい、連携をさぐる交流会への「スタッフ」の参加は、これまであまりありませんでした。
お話をうかがった主催者・澤井さんの「楽しく、気軽な時間のなかで、参加された皆さんが互いに知り合っていただきたい。交流していただきたい、という思いで企画しました」という言葉を意識しながら参加することで、より有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
(写真・まとめ:スタッフ・石黒)

   
  


10:31 | 投票する | 投票数(6) | お知らせ
2019/04/03

「東京競馬場へおでかけ」のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
バリアフリーイベントのお知らせです!   

    「みんなで行こう!子供も大人も楽しめる競馬場」
       (福祉車両での送迎可能)

        2019年4月28日(日)9時30分~14時00分

   
  春の休日を競馬場で過ごしてみませんか?
     敷地内は広い芝生やアスレチック、博物館などがなどがあり
     子供も大人も一緒に楽しめる公園です♪

■対象者:世田谷区内の主に車いす利用者とそのご家族・ご友人
■参加費:800円/人(利用者、付添者とも)
(内訳:入場料・駐車場代・馬券代・保険代)
■福祉車両での送迎が必要な方は、往復3,000円で承ります
(付添の方は無料)
お弁当を注文される方は、申込書にご記入ください
4月17日までにお申し込みください

<当日のスケジュール>
・  8:00  世田谷(ご自宅)出発
・  9:30  正門前第2駐車場到着
・10:00  正門(2階)集合・説明など
・10:15  パドック、4階スタンド見学
・11:30  馬場内の芝生でお弁当
・12:30  レース見学
・12:45  博物館見学
・14:00  正門(2階)集合・帰途

主催:おでかけサポーターズ(事務局 世田谷区福祉移動支援センター「そとでる」)
   ※お問い合わせ、お申込みは「そとでる」(03-5316-6621)まで

こちらをクリックするとPDFが開き印刷も可能です
         ↓   
 「東京競馬場へおでかけ」チラシ.pdf   



18:02 | 投票する | 投票数(2) | イベント
2019/02/15

「第38回 区民ふれあいフェスタ」参加のご報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
2018年12月9日(日)、「第38回 区民ふれあいフェスタ」が開催されました(時間:10:00─15:00。於:世田谷区民会館・世田谷区役所:区民会館ホール、区民会館、中庭。主催:第38回区民ふれあいフェスタ実行委員会・世田谷区 担当:障害施策推進課)。
*来場者4,500名:フェスタ実行委員会事務局発表。

この催しは12月3日から9日の「障害者週間」に行われている記念事業ですが、「そとでる」(NPO法人せたがや移動ケア)は平成30年度も例年通り参加させていただきました。


当日は快晴に恵まれ、中庭は模擬店・バザー、エフエム世田谷ブース、ウルトラセブン・ウルトラマンレオの握手・撮影会などでにぎわいました。また、区民会館ホールでは障害者団体・施設によるPRなど、区民会館では作品の展示などが行われており、大変な熱気に包まれていました。


そんななか「そとでる」は、「はぁと世田谷」の皆様に多大なご協力をいただき、せんべい汁(「はぁと世田谷」御園生理事長特製」)、コーヒー、大蔵大根(提供:砧生協)やエプロンなどの販売を通して、訪れてくださった皆様と交流させていただきました。


また、赤堤介護タクシー・久米様のご協力をいただいて行った「福祉車両の展示」や、「ふれあいフェスタ おでかけキャンペーン・500円送迎」(ご利用者12組)なども大変好評でした。
*チラシ内地図の下、ご参照。
 

  


多彩な企画の実施を通じて、多くの地域の方々やボランティア(せたがや移動ケア理事、おでかけサポーターズ、地区サポーター(世田谷区社会福祉協議会)ほか)の皆様とご一緒させていただき、
「区民ふれあいフェスタ」が提唱する「障害のある人もない人もせたがやで共に生きる」を楽しく協力しながら実践した一日となりました。

冷たい風の中、「そとでる」のブースにいらっしゃってくださった地域の皆様、「ふれあいフェスタ」出店にご協力くださった皆様、「はぁと世田谷」「おでかけサポーターズ」の皆様、日ごろイベントなどで連携させていただいている皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
(写真・まとめ:スタッフ・石黒)

 
 
 

 

14:46 | 投票する | 投票数(5) | お知らせ
2019/02/14

第3回登録事業者研修会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
2019年3月8日(金) 18時半~20時
世田谷区立総合福祉センター・研修室(松原6-41-7)で
「平成30年度第3回登録事業者研修会」を開催します。

テーマは「知っておきたい 世田谷区の交通事情 みんなで学ぶ交通安全」
 
今年度最後の事業者向け研修会は恒例となりました警視庁北沢警察署交通課の講師をお迎えしてお話を伺います。
今回は身近な世田谷区の交通事情をテーマに、映像鑑賞やゲームなどをまじえての1時間半です。
毎回「楽しく学び、意見交換できる」と好評の研修会ですので、ぜひお気軽にご参加ください!

こちらをクリックするとダウンロードできます。

平成30年度第3回登録事業者研修会.pdf
  



01:17 | 投票する | 投票数(2) | お知らせ
12345