そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp
[受付時間]
平日9:00-17:00
 
新着情報
2021年度第1回登録事業者研修会 開催!(11/22)
・そとでるニュース11月号(11/18)
・そとでるニュース10月号(10/15)
・「紅葉の生田緑地へ!」日帰りイベントのお知らせ(10/7)
・運転に役立つアンガーマネイジメント講習会のお知らせ(10/6)
・本の紹介「おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ」(10/1)
・本の紹介「闇を泳ぐ 全盲スイマー、自分を超えて世界に挑む。」(9/21)
・そとでるニュース9月号(9/15)
・本の紹介「おとうさんの手」(9/14)

・追悼 碓井英一さん(8/25)
・超高齢人口減少社会における地域交通(8/24)
・本の紹介「べんり屋、寺岡の夏。」(8/19)
・そとでるニュース8月号(8/11)
・祝日移動に伴う休業のお知らせ(7/15)
・そとでるニュース7月号(7/13)
・本の紹介「福祉車両とバリアフリー」(7/2)
・2021年度スタッフ向けミニ研修会(防災について)開催(6/30)
・投票日の福祉車両ご予約について(6/25)
本の紹介「おじいちゃんの口笛」(6/16)
・そとでるニュース6月号(6/10)
第1回登録事業者研修会 中止(6/3)
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2021/08/24

追悼 碓井英一さん

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
碓井英一さんが6月27日に81歳で逝去されました。

碓井さんを偲び、「そとでる」事務局長で親交の深かった鬼塚の追悼文(世田谷ボランティア協会の情報誌「セボネ」2021年9月号に寄稿)を紹介いたします。




碓井英一氏は1932年日本で最初に開校した光明養護学校に、終戦直後の1946年初めての歩行困難な子として入学、高等部第1期の卒業生でした。卒業後は歌人として同人誌の発行や、障がい者運動に尽力され、障がいのある者、そして一人の人間としての思いを込めた言葉と文章で熱いメッセージを多く伝え続けられました。

初めてお会いした1975年頃はお母様とお兄様のご家族と同居されていました。玄関に電動車いすがあって、お部屋に源氏物語全集と和文漢字タイプがありました。その後、同じく障がいのある輝子さんと結婚されて、お二人が車いすで一緒に出かけられるのをよく見かけました。

45年前に初めて碓井さんのご自宅をお訪ねした時、のっけから「木曜青年学級」と光明の卒業生の社会参加を目指した「けやき学級」や、「世田谷ボランティア連絡協議会」の話をされ、初めて聞く言語障がい者の話はさっぱり分かりませんでしたが、それ以来、碓井さんから、支援を主体とする「福祉」と、個人の主体性を重んじて共に学ぶ「教育」の地域活動の考え方を教えてもらいました。

当時の社会はバリアーだらけで、乗車拒否や入店拒否が普通でしたが、彼は、障がい者が普通に暮らせる街は、誰もが安心して豊かに暮らせる街になると、まちづくり運動に取り組んできました。車いすでも自由に外出できるように、市民が福祉車両(ハンディキャブ)で送迎活動を始めた「世田谷ハンディキャブ運営実行委員会」(1978年)を作りました。碓井さん作詞の『ハンディキャブの歌』「ハンディキャブに夢のせて、世田谷中を駆けめぐる、みんなで支え合い、みんなで走らせよう、だからハンディキャブは今日も街を行く」にはその想いが込められています。

その実績をもとに、世田谷区が支援して世田谷ミニキャブ区民の会(1981年)が発足し、碓井さんは事務局長、のちに理事長となりました。また1990年代に区内の福祉輸送のNPOのネットワーク(世田谷移動サービス協議会)の代表を務め、その活動の中で世田谷区へ福祉輸送のセンターの設立を強く要望したことが、現在「そとでる」として実現しています。その後は移動サービス市民活動全国ネットワークの代表、晩年はハンディキャブを走らせる会の理事長を務めてもらいました。頑固でダジャレが好きだった碓井さんは人を愛し、多くの人から愛された方でした。 

 
 ハンディキャブを走らせる会の運転者が集合(1996 年)

文・写真提供:鬼塚正徳(世田谷区福祉移動支援センター「そとでる」事務局長)

15:12 | 投票する | 投票数(2) | お知らせ