そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2021/04/16

おトイレ問題、コータリさんからの手紙

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
お手洗いに頻繁に行く必要が出てくる高齢者や、介助が必要な方にとって、使いやすいトイレがあることは外出の自由を保証するために非常に重要なことです。

これまでもトイレについて記してきた「そとでる」。



今回も「トイレ」がらみで一件ご紹介します。



コータリさんからの手紙


「みんなの介護」というwebサイトに掲載されているのでご存知かもしれませんが、コータリさんとは、要介護5のコラムニスト神足裕司氏。

西原理恵子氏と共著のグルメ書「恨ミシュラン」がベストセラーとなり、テレビやラジオなどへの出演もされていたので、覚えがある方も多いと思います。

2011年にくも膜下出血になり、半身麻痺と高次脳機能障害の後遺症が残り、現在は自宅で療養しながら原稿を書かれています。




要介護5って「ほとんど寝たきり」ということです。
なかなか要介護5の当事者の思いをまとまって読めることは少ないし、
西原理恵子氏のイラストと短文も親しみやすく、興味をひかれます。

前述のコラムでは「モバイルトイレ」という、トヨタ自動車株式会社と株式会社LIXILが、車椅子ユーザーに意見を聞きながら共同開発したトイレが紹介されています。

「利用者インタビュー~元井優子さんの筋トレ」でも触れた問題ですが、当事者の使い勝手にそぐわない名ばかりのバリアフリートイレは少なくないようで、コータリさんも嘆かれています。


移動式バリアフリートイレであれば、イベント会場などにトイレが出向くことが可能!
今まで排泄の問題で断念していた「おでかけ」が可能となるかもしれません。

なお、「
コータリさんからの手紙」では、他にも食事のこと、福祉車両のこと、リハビリのことなど、様々な問題について語られています。よかったらご一読ください!


(スタッフ荒木)

10:35 | 投票する | 投票数(0) | お知らせ