そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp
[受付時間]
平日9:00-17:00
 
新着情報
・そとでるニュース10月号(10/15)
・「紅葉の生田緑地へ!」日帰りイベントのお知らせ(10/7)
・運転に役立つアンガーマネイジメント講習会のお知らせ(10/6)
・本の紹介「おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ」(10/1)
・本の紹介「闇を泳ぐ 全盲スイマー、自分を超えて世界に挑む。」(9/21)
・そとでるニュース9月号(9/15)
・本の紹介「おとうさんの手」(9/14)

・追悼 碓井英一さん(8/25)
・超高齢人口減少社会における地域交通(8/24)
・本の紹介「べんり屋、寺岡の夏。」(8/19)
・そとでるニュース8月号(8/11)
・祝日移動に伴う休業のお知らせ(7/15)
・そとでるニュース7月号(7/13)
・本の紹介「福祉車両とバリアフリー」(7/2)
・2021年度スタッフ向けミニ研修会(防災について)開催(6/30)
・投票日の福祉車両ご予約について(6/25)
本の紹介「おじいちゃんの口笛」(6/16)
・そとでるニュース6月号(6/10)
第1回登録事業者研修会 中止(6/3)
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2020/11/28

2020年度 スタッフ向けミニ研修会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
2020年10月26日(月)19:00~20:00、2020年度第1回スタッフ向けミニ研修会「そとでるスタッフのためのホームページ記事作成教室」を開催しました(参加者9名)。
この研修会はスタッフの研修としてははじめて、コロナ感染対策を目的としたオンライン(Zoom)の開催となりました。

そのため、日頃簡単には会うことができない、遠距離の在宅スタッフとも画面を通して再会。スタッフ全員が楽しく一緒に学ぶことができ、「新しい時代」の研修会を実感しました。


<研修会>
「そとでるスタッフのための記事作成教室」
講師:「そとでる」スタッフ・石黒 眞貴子(いしぐろ まきこ)


☆開催までの経緯
「そとでる」ホームページのコンテンツ(記事)を作成していた「そとでる」スタッフ(今回の講師)が、「スタッフの誰もが短い記事を【投稿】のように気軽にアップできたら、もっと読みやすいホームページになるのではないか?」と考えたことがきっかけになりました。
特に「スタッフブログ」について、「書き手が多くなることで常に新しい『進行形のそとでる』を一人でも多くの方に知っていただきたい」。「(ホームページの記事を)声をかけやすい、利用しやすい『そとでる』になるようつなげたい」という講師の想いから開催が実現しました。


☆内容
自分が今何をしているか(立ち位置、視点)内容が正確か・・・。その確認と連携、ノウハウの共有を少しずつ進め、ホームページの書き手、アクセスを少しでも増やすこと。
これらを主な目的として、以下の内容が説明されました。

1.取材・編集とは?
2.工程のポイント
3.文章を書くときにおさえておくポイント
4.やってみよう(記事作成時の注意、校正)
5.技術的な注意事項や「校正記号表」について
6.課題(校正問題)


【スタッフの感想】
・「文は短く 結論を先に書く」などのポイントをぜひ実践していこうと思います。
・最初は細かいことにこだわらず、書き出して文字にする! そして音読する!
・記事作成の手順については、想像していたよりはるかに段取りが多く、手間がかかることがわかりました。
・最終的に「?」が解決するような文章を展開するという内容が一番印象的でした。
・文章作成の手順(まずは書きたいことを箇条書きで良いので書き出す。それを並び替えて形を作る等)についての話が大変参考になりました。


【講師より】
お忙しいなか、ご参加いただき、ありがとうございました。
記事の作成に関する入り口のみをお話しすることになりましたが、オンラインでこのような時間を共にすることができてうれしく思いました。
これからも「そとでる」スタッフ全員、新しいことにどんどん挑戦していきたいですね。そして、「そとでる」についてひろめていきたいと思います。
(写真:後日、「そとでる」事務所で研修会の内容を確認)

研修会は夜の時間の開催でしたが、スタッフ全員がZoomで集まり研修会ができたことはこのコロナ禍でとても貴重な時間でした。
今後も、技術的な向上を目指して情報発信に力を入れていきたいと思います。
(まとめ:スタッフ・福島)


15:45 | 投票する | 投票数(1) | スタッフ研修