そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp
[受付時間]
平日9:00-17:00
 
新着情報
2021年度第1回登録事業者研修会 開催!(11/22)
・そとでるニュース11月号(11/18)
・そとでるニュース10月号(10/15)
・「紅葉の生田緑地へ!」日帰りイベントのお知らせ(10/7)
・運転に役立つアンガーマネイジメント講習会のお知らせ(10/6)
・本の紹介「おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ」(10/1)
・本の紹介「闇を泳ぐ 全盲スイマー、自分を超えて世界に挑む。」(9/21)
・そとでるニュース9月号(9/15)
・本の紹介「おとうさんの手」(9/14)

・追悼 碓井英一さん(8/25)
・超高齢人口減少社会における地域交通(8/24)
・本の紹介「べんり屋、寺岡の夏。」(8/19)
・そとでるニュース8月号(8/11)
・祝日移動に伴う休業のお知らせ(7/15)
・そとでるニュース7月号(7/13)
・本の紹介「福祉車両とバリアフリー」(7/2)
・2021年度スタッフ向けミニ研修会(防災について)開催(6/30)
・投票日の福祉車両ご予約について(6/25)
本の紹介「おじいちゃんの口笛」(6/16)
・そとでるニュース6月号(6/10)
第1回登録事業者研修会 中止(6/3)
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2021/05/21

医療的ケア児支援法案

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
「そとでる」のご利用者で一番多いのは標準車いすを使用されている方で、年齢も高齢の方が多いです。

でも、バギーに乗ったお子さんが保護者にたんの吸引をしてもらいながら乗車することもあります。

今年の通常国会では超党派議員が「医療的ケア児支援法案」の提出を目指しており、ニュースとなりました。

「そとでる」はこれまでも医療的ケア児を巡る動向に注目してきました。





医療的ケア児が学校等に通うには、ケアに対応する手厚い専門人員の配置や環境整備が必要で、それが整わないために保護者が学校に付き添い、結果的に仕事を辞めたり就労できなかったり、24時間対応のケアによる睡眠不足が慢性的だったりと、問題となっています。

それを改善しようというのが、今回の法案です。
法案の早期成立を求める署名は2万6574人分も集まったそうです。
「そとでる」も早期実現を心から願っています。

世田谷でも
医療的ケア児を支える基金があることをご紹介します。

世田谷区HP「医療的ケア児等を育てる世帯に応援のエールを!

11:07 | 投票する | 投票数(0) | お知らせ