そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp
[受付時間] 平日9:00-17:00
 
新着情報
・運転者講習会のお知らせ(11/25)
・そとでるニュース11月号(11/25)
・「江戸東京たてもの園のおでかけ」のご案内(10/28)
・【寄稿】「福島訪問記」(10/23)

・そとでるニュース10月号(10/22)
・第2回登録事業者研修会のお知らせ(10/20)
・「季節、年齢にあわせた自己管理術」開催(10/11)
・スタッフ紹介ページ更新(10/4)
・「あんすこ訪問」終了のご報告(9/28)
・そとでるニュース9月号(9/20)
・そとでるニュース8月号(8/19)
・「あんすこ訪問」(5、6月)ご報告(8/16)
・松沢病院「公開講座」(7/22)
・そとでるニュース7月号(7/18)
・事業者研修会「笑いヨガ」開催!(7/1)
・神奈川県からのお客様来訪(6/28)
・スタッフ紹介更新(6/20)
・そとでるニュース6月号(6/12)
・せたがや移動ケア・吉田理事長に感謝状!(6/3)
・「東京競馬場へおでかけ」を開催しました(5/27)
・「みんなで学ぶ交通安全」研修会開催報告(5/24)
・快適なおむつの使い方勉強会(5/24)
・三浦半島おでかけイベント報告(5/24)
・そとでるニュース5月号(5/17)
・登録事業者研修会のお知らせ(5/13)
・GW休業のお知らせ(4/22)
・スタッフミニ研修「HP編」(4/12)
・そとでるニュース4月号(4/12)
・「介護タクシー新年会」参加報告(4/5)
・スタッフ紹介更新(4/4)
・「東京競馬場へおでかけ」のご案内(4/4)


過去の情報はこちら←click
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2019/05/20

三浦半島おでかけイベント

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
三浦半島おでかけイベントは大成功でした!

2018年12月2日(日)にバリアフリーイベント「三浦半島へ食事と買い物に行こう!」(おでかけサポーターズ企画)を、参加者31 名(スタッフ含む)、福祉車両9台で実施しました。

この企画は9月30日(日)に開催予定でしたが、大型台風の予報により延期となっていました。しかし、楽しみにしている方々のご要望が多く、年内での決行となりました。
当日は12月でありながら、気温10度を超える暖かさに恵まれ、気持ちよいおでかけ日和となりました。
   
  <スケジュール>
  9:00 世田谷出発
 11:00 鈴木水産(お買い物)
 12:00 グルメ館豊魚で昼食
 13:00 城ヶ島公園散策
 14:00 三崎港から世田谷へ帰途
 16:00 世田谷到着



9台の車両は、それぞれ参加者を自宅お迎えに行き、最初の目的「鈴木水産(三浦半島)」で集合。
道路の混雑も無く予定時間よりも早めの到着となりました。

 



 昼食までの時間を海産物等の買い物などで費やし、2階のグルメ館「豊魚」で昼食。新鮮なマグロや鯵のお膳を味わい、お腹も満たされたところで、いざ城ケ島公園へ!

      海産物や野菜のお買いもの 今夜のおかずは…
   





                                                 新鮮で美味しい刺身定食にご満悦
        


公園までは約5kmの道のり。一面に広がる大根畑の鮮やかな緑葉を眺めながら城ヶ島大橋を渡り到着です。
公園散策では現地(三浦市観光協会)のボランティアガイド・岩口懸一さんに案内をお願いして、城ヶ島の歴史や風景、半島の地形について等の解説をして頂きながら散策をしました。

公園に入ってすぐに迎えてくれるのは、まるでお辞儀をする様に、そろって斜めに傾く松の木で、太平洋からの強風を受けて傾いているそうです。その松林を抜けると、芝生と低木で囲まれた草原の景色が広がります。広大な景色が清々しく、解放感にあふれ、両手を一杯広げて風を受けたい気分になります。

 

 

 入口からのアプローチも遊歩道がきれいに整備されていて、アップダウンも少なく、車椅子での移動も楽にできました。
展望台からは晴れた日に、伊豆大島や富士山、また、房総半島も見渡せるとの事。当日は、少し雲がかかっていたので、はっきりとした視界で臨めなかったのが少し残念でしたが、壮大な景色を想像させてくれる海の景色でした。

 岩口さんのお話によると、ミシュランのグリーンガイドで二つ星認
定を受けている城ヶ島は、東京近郊で手付かずの自然が数々残っていることが評価されたそうです。河津桜やアジサイなど、季節毎に咲き誇る花々も見逃せなく、特に有名な八重咲き水仙は島中に甘い香りを漂わせ、来園者を魅了するそうです。毎年1月中旬頃には「水仙まつり」が開催されています。
城ヶ島には他にも、大正ロマンを彷彿させる「北原白秋の歌碑」、天然記念物の「クロサギやウミウの生息地」、関東大震災の影響で変動した地形など興味深い名所が沢山です。


    ドラマや映画の撮影にも使われている岩礁
          三浦半島は海面が上昇して出来たリアス式海岸に囲まれています

 
 そんな三浦半島に名残惜しみながら、ガイドさんにお礼を告げ、
各々の送迎車で帰途へ、世田谷に向かいました。
再チャレンジで決行できたこの企画は「おでかけサポーターズ」の方々が何度か下見に行った入念な準備と、現地の誘導や車いすのサポートなどの自然な役割分担で円滑に実施されました。当日、参加者の皆様から「楽しかった」との声を沢山頂けた事を嬉しく思います。そして、ご協力いただいたボランティアガイドの岩口さんに大変感謝いたします。


【参加者の感想】
・送迎させて頂いた利用者様が「何十年ぶりに海を見た!」と、とても喜んでいらっしゃいました。(YURIドライブサポート)
・鈴木水産は新鮮な魚がとても安かった。また、三浦野菜は珍しい種類の物があった。
・城ヶ島公園はガイドさんの説明が面白く360度のパノラマが絶景だった。
・昼食の刺身定食のボリュームが凄い!新鮮で美味しかった。
・家から車での送迎付きなので、安心して外出を楽しむことができたし、お土産も沢山買ってしまいました。
・とても気持ちよく楽しい企画でした。又このようなイベントがある時は知らせて下さい。次回もぜひ夫婦二人で参加したいです。
・城ヶ島公園は夕日の絶景スポットでもあるらしい。日没の情景もみてみたい。

 ご参加の皆様、送迎のご協力を頂いたドライバーの方々 ありがとうございました。

(写真・まとめ:スタッフ・水上)

14:34 | 投票する | 投票数(2) | イベント