そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp

[受付時間] 平日9:00-17:00
 
新着情報
・求人:介護タクシー運転手募集(7/25)
・そとでるニュース7月号(7/13)
・認知症サポーター養成講座開催(7/12)
・「おでかけ勉強会」報告(7/11)

・そとでるニュース6月号(6/16)
・世田谷地域事業者交流会 参加報告(6/5)
・ミニ研修(配車業務の向上)(5/29)

・そとでるニュース5月号(5/17)

・HH世田谷・隅さんインタビュー(5/15)
・車椅子社会を考える会リンク追加(4/26)
・羽根木公園のお花見報告(4/25)

・福祉有償運送の運転者講習会(4/19)

・梅を楽しむ「おでかけ」の報告(4/17)
・そとでるニュース4月号(4/14)

・スタッフミニ研修会報告/医療(4/10)
・そとでるニュース3月号(3/22)
・いきいき・安全な移動支援報告(2/21)
・そとでるニュース2月号(2/20)

・おでかけサポーターズ募集(2/13)
・そとでるニュース1月号(1/23)
・木村敬一氏インタビュー(1/23)
・全国フォーラムに参加(1/10)

・お買い物ツアーに協力(12/27)

・そとでるニュース12月号(12/16)

・学生インターンシップ(12/1)
・昭和記念公園日帰りツアー!(11/28)
・「“さぽたま”」おじゃまします(11/26)

・研修会「介助技術─実践」!(11/19)

・そとでるニュース11月号(11/17)

・昭和記念公園日帰りツアー(10/21)
・そとでるニュース10月号(10/17)
・けやき学級40周年記念会(10/3)

・そとでるニュース9月号(9/16)

・個人情報保護法スタッフ研修会(8/23)
・そとでるニュース8月号(8/15)
認知症サポーター養成講座報告(7/26)
・そとでるニュース7月号(7/25)
・外出に付き添ってほしい(6/11)
・そとでるニュース6月号(6/10)

・事故の実例と保険のはなし報告(6/2)
・鷲崎さんインタビュー(5/26)

・そとでるニュース5月号(5/16)
・事故の実例と保険のはなし(4/26)

・研修「移動と介護保険」(4/18)
・そとでるニュース4月号(4/11)

・高橋教授「階段昇降」見学!(4/11)

・第3回事業者研修会報告(4/7)
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2016/06/01

「クルマの事故だけじゃない、事故の実例と保険のはなし」 開催報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

2016年5月23日(月)、「平成28年度 第1回 登録事業者研修会」を開催しました(18:30-20:30 於:世田谷区立総合福祉センター 研修室)。


平成28年度第1回目の開催となる登録事業者研修会では、3月に行われた『危険予知から考える交通社会─JAFデータに学ぶ』(平成27年度 第3回 登録事業者研修会)に続き、“車と安全”をテーマに取り上げました。


『クルマの事故だけじゃない、事故の実例と保険のはなし─保険屋から見る介護タクシーの仕事』と研修会のタイトルにあるように、“車と安全”を “保険”という視点から学ぶ試みです。事業者研修会初めての切り口でもあり、平日夜の開催にかかわらず、参加者は23名に上りました。


講師にお招きしたのは、保険のプロとして数多くの介護福祉・タクシーを取り扱っていらした、今井田 俊行様(総合保険 保険代理店 プロエージェントグループ ノバリ株式会社)です。
事前に、保険についてのご説明に事故の「事例」をからめてお話しくださるとうかがっており、大変関心の高い研修会となりました。



<研修会>(参加者:23名)
1. 開会挨拶(せたがや移動ケア・外池 孝晋理事)
開会に伴い、せたがや移動ケアの外池理事より研修会の目的などが話されました。


2. 第1部: 講演
『クルマの事故だけじゃない、事故の実例と保険のはなし─保険屋から見る介護タクシーの仕事』

(講師: 今井田 俊行様 / 総合保険 保険代理店 プロエージェントグループ
ノバリ株式会社 保険事業部 本社営業課 マネージャー)


第1部では、今井田講師が作成された「レジュメ」を中心にご講話いただきました。


「内容抜粋」
・事故の原因が『運転技術の優劣』という誤解
・運転の基本動作は『認知』『判断』『操作』です
・『認知』の重要性
・死角の理解
・事故発生の事例  他


また、レジュメの内容を補足する意味で配布された「参考資料」には、介護・福祉タクシーまわりのリスクと保険の関係が簡潔にまとめられており、サブテキストとして参加者の理解を促す内容となっていました。

配布資料(レジュメ、参考資料)
(許可なく転載を禁じます)

  



3.第2部: 事例紹介&質疑応答
つづく第2部では、今井田講師がかかわっていらした事故事例についてご紹介がありました。
賠償事故に絞って、4つの事例を検証していくかたちで話されたケースは、どれも事業者の皆様にとって他人事ではないお話。参加者の熱心にメモをとる姿が目立ちました。

さらにつづいた質疑応答の時間では、参加者から多くの質問がありました。
今井田講師は時にホワイトボードを使用しながら、アクションを交えてお答えくださいました。



「内容抜粋」(*以下、「個別事例」の検証)
・事例1 他物との接触や衝突を伴わない中でお客様が負傷
・事例2 駐車の状態で車の一部が他物と接触
・事例3 介助中の現場での物損事故
・事例4 他人の管理下中の施設で単独での介助中の対人事故
・事例5 医療搬送での医療行為に係る事故


「質疑応答・抜粋」
・ドライバーがご利用者を介助したのちに、病気になった場合
・ドライブレコーダーの必要性と、“保険”との関係について
・賠償責任保険(通称:すきま保険)について詳しく知りたい  他

 

                                  *

瞬く間に過ぎた2時間の研修会。その後、ご都合のつく方々で、懇親会(振り返りの場)の時間をもちました。
今井田講師も参加され、「短い時間ではありましたが、事業者の皆様から日ごろのお仕事についてお話をお聞きすることができたのは、非常にありがたいことでした」と感想を述べられました。
参加者の皆様、長時間、ありがとうございました。



4.閉会挨拶(せたがや移動ケア・吉田 正理事長)
せたがや移動ケアの吉田理事長より、閉会のご挨拶がありました。また、吉田理事長が日ごろ心がけている運転や介助の注意点なども話され、参加者一人ひとりが“安全”への意識を確認しました。

 

 

<参加者の声・抜粋>
・普段お聞きできない話で、かつ日常の仕事に役立つお話を聞けました。(事業者)

・保険の適用範囲を説明いただいて、勉強になりました。(事業者)

・ひじょうにわかりやすく、知っているようで知らなかった事項について、とても有意義な時間であったと思います。(事業者)

・具体的な話が多く、参考になりました。(事業者)

・良かったです。あと、事故責任の割合も参考にしたかったです。(事業者)

・終了後に今井田講師からうかがったお話では、「おそらく保険代理店業界全体でも、介護タクシー・福祉車両の保険に絞ったテーマの研修会は開催されていないのでは?」とのことでした。
貴重なお話や資料をありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。(スタッフ)

 




16:00 | 投票する | 投票数(1) | イベント