そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp

[受付時間] 平日9:00-17:00
 
新着情報
・スタッフ研修「自己管理術」(9/20)
・第2回登録事業者研修会のご案内(9/1)
・スタッフ紹介更新(8/28)
・そとでるニュース8月号(8/24)

・江戸東京博物館おでかけツアー(8/22)
・「こどもデイうぃず」見学(8/7)

・求人:介護タクシー運転手募集(7/25)

・そとでるニュース7月号(7/13)
・認知症サポーター養成講座開催(7/12)
・「おでかけ勉強会」報告(7/11)

・そとでるニュース6月号(6/16)
・世田谷地域事業者交流会 参加報告(6/5)
・ミニ研修(配車業務の向上)(5/29)

・そとでるニュース5月号(5/17)

・HH世田谷・隅さんインタビュー(5/15)
・車椅子社会を考える会リンク追加(4/26)
・羽根木公園のお花見報告(4/25)

・福祉有償運送の運転者講習会(4/19)

・梅を楽しむ「おでかけ」の報告(4/17)
・そとでるニュース4月号(4/14)

・スタッフミニ研修会報告/医療(4/10)
・そとでるニュース3月号(3/22)
・いきいき・安全な移動支援報告(2/21)
・そとでるニュース2月号(2/20)

・おでかけサポーターズ募集(2/13)
・そとでるニュース1月号(1/23)
・木村敬一氏インタビュー(1/23)
・全国フォーラムに参加(1/10)

・お買い物ツアーに協力(12/27)

・そとでるニュース12月号(12/16)

・学生インターンシップ(12/1)
・昭和記念公園日帰りツアー!(11/28)
・「“さぽたま”」おじゃまします(11/26)

・研修会「介助技術─実践」!(11/19)

・そとでるニュース11月号(11/17)

・昭和記念公園日帰りツアー(10/21)
・そとでるニュース10月号(10/17)
・けやき学級40周年記念会(10/3)

・そとでるニュース9月号(9/16)

・個人情報保護法スタッフ研修会(8/23)
・そとでるニュース8月号(8/15)
認知症サポーター養成講座報告(7/26)
・そとでるニュース7月号(7/25)
・外出に付き添ってほしい(6/11)
・そとでるニュース6月号(6/10)

・事故の実例と保険のはなし報告(6/2)
・鷲崎さんインタビュー(5/26)

・そとでるニュース5月号(5/16)
・事故の実例と保険のはなし(4/26)

・研修「移動と介護保険」(4/18)
・そとでるニュース4月号(4/11)

・高橋教授「階段昇降」見学!(4/11)

・第3回事業者研修会報告(4/7)
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2016/04/18

「移動と介護保険の関係について」スタッフ向けミニ研修会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

2016年3月22日(火)、「平成27年度 第3回 スタッフ向けミニ研修会」を行いました。(15:30-17:00 於:移動サポート八幡山リビングルーム)


これまで『おさえておくと役に立つ! 福祉従事者のためのビジネスマナー』『認知症について学ぶ時間 知ることからはじめよう! 認知症サポーター養成講座』をテーマに開催した「平成27年度スタッフ向けミニ研修会」ですが、
今回はご利用者様からのお問い合わせも多い「移動の際の介護保険の利用法」など、スタッフの実践的な知識の習得を目指しました。



当日、講師としてお招きしたのは「アクティブ・クオリティ・オブ・リビング株式会社」の二村 知幹様です。

二村様は日ごろ「そとでる」登録事業者(アイラブケア介護タクシー)としてお世話になることが多い方ですが、新たにケアマネジャーとしてのご活動を始められるとうかがい、講師をお願いいたしました。

運転手・ケアマネジャーの“複眼の思考”をお持ちの方ならではの、細かい注意点やアドバイスの数々。
特に「スタッフが知っておいたほうが良いこと」「ご利用者様にお伝えしたいこと」を、資料を用いて具体的に教えていただき、意識すべき点の確認ができました。



<研修会>(受講者:スタッフ4名)


●開会:講師自己紹介
・自己紹介: 介護タクシーの仕事を始めるまで、今後の事業計画 等
一般企業勤務時代のエピソード
平成22年4月、訪問介護事業所を設立
平成22年10月、介護タクシー開業
平成28年4月、居宅介護支援事業開設(予定)



●講義:「移動と介護保険の関係について─ 通院等乗降介助の理解」
(講師:二村 知幹様:アクティブ・クオリティ・オブ・リビング株式会社、アイラブケア介護タクシー)

 

 

 






 ・内容(抜粋)

要介護・要支援認定の基礎
介護保険の創設
進む高齢化と少子化の問題
ケーススタディで考える─ 花子さん(妻)、太郎さん(夫)の場合
介護保険を利用するためには
通院等乗降介助を利用できる条件
通院等乗降介助をできる事業所とは … ほか
 

●閉会



<受講者の声から>

・「通院等乗降介助」について、利用できる条件や目的が明確になった。
訪問介護事業所と介護タクシーをやられている二村さんだからこそ、「そとでる」スタッフの疑問を解決できる内容であったと思う。
お忙しいなかでのご講義、ありがとうございました。

・通院等乗降介助の理解を学ぶにあたり、介護保険法の創設や利用方法などを簡潔にお話し下さり(通院等乗降介助をできる事業者の条件なども含め)、実際に介護保険を利用して介護タクシーを利用するための条件など一例をあげてお話しいただけたのでわかりやすかったと思います。


・介護保険の仕組みは複雑で、数年ごとに法改正もあるのでなかなか理解は難しいと思いますが、今後の「そとでる」業務において、ご利用者様から問い合わせがあった場合の対応に、今回の研修でお聞きしたことを生かすことができたら良いと思いました。


・介護保険の基本的な仕組み、創設の社会背景や、実際に介護保険を利用する際の流れを、“花子さん、太郎さんご夫婦”を中心に、ご家族や医療従事者も含めてわかりやすい例でお話しいただき、受講者の理解度を上げてくださいました。


・二村講師の伝えることへの工夫を随所に感じ、その熱い想いが研修内容と共に伝わってくる1時間半でした。


・「そとでる」にできること・できないこと。ご利用者様にお伝えしたほうが良いこと・お伝えすべきこと。等を明確に教えていただき、再確認できることが多かったです。ありがとうございました。


10:21 | 投票する | 投票数(4) | スタッフ研修