そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp
[受付時間] 平日9:00-17:00
 
新着情報
・運転者講習会のお知らせ(11/25)
・そとでるニュース11月号(11/25)
・「江戸東京たてもの園のおでかけ」のご案内(10/28)
・【寄稿】「福島訪問記」(10/23)

・そとでるニュース10月号(10/22)
・第2回登録事業者研修会のお知らせ(10/20)
・「季節、年齢にあわせた自己管理術」開催(10/11)
・スタッフ紹介ページ更新(10/4)
・「あんすこ訪問」終了のご報告(9/28)
・そとでるニュース9月号(9/20)
・そとでるニュース8月号(8/19)
・「あんすこ訪問」(5、6月)ご報告(8/16)
・松沢病院「公開講座」(7/22)
・そとでるニュース7月号(7/18)
・事業者研修会「笑いヨガ」開催!(7/1)
・神奈川県からのお客様来訪(6/28)
・スタッフ紹介更新(6/20)
・そとでるニュース6月号(6/12)
・せたがや移動ケア・吉田理事長に感謝状!(6/3)
・「東京競馬場へおでかけ」を開催しました(5/27)
・「みんなで学ぶ交通安全」研修会開催報告(5/24)
・快適なおむつの使い方勉強会(5/24)
・三浦半島おでかけイベント報告(5/24)
・そとでるニュース5月号(5/17)
・登録事業者研修会のお知らせ(5/13)
・GW休業のお知らせ(4/22)
・スタッフミニ研修「HP編」(4/12)
・そとでるニュース4月号(4/12)
・「介護タクシー新年会」参加報告(4/5)
・スタッフ紹介更新(4/4)
・「東京競馬場へおでかけ」のご案内(4/4)


過去の情報はこちら←click
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2019/05/24

「みんなで学ぶ交通安全」研修会開催報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
2019年3月8日(日) 18:30─20:00、第3回「そとでる」登録事業者研修会「知っておきたい 世田谷区の交通事情─みんなで学ぶ交通安全」を開催しました(参加者14名。主催:世田谷区福祉移動支援センター「そとでる」。於:世田谷区立総合福祉センター 研修室)。
平成30年度最後の「登録事業者研修会」は、昨年同様、交通安全について学び、世田谷区内の交通事情を知る研修会ということで、警視庁北沢警察署交通課から講師をお招きしました。

毎回「わかりやすい」、「内容が濃い」と、ご好評の「北沢警察署交通課と確認する交通安全」。第3弾は、豊富な資料と映像、体験ゲームなど多彩な内容で学ぶ、楽しい研修会となりました。


<研修会>(参加者:「そとでる」登録事業者、スタッフ等 14名)
■「知っておきたい 世田谷区の交通事情─みんなで学ぶ交通安全」

【プログラムと主な内容】
1.開会挨拶/講師・参加者「自己紹介」
はじめに司会・進行担当の外池 孝晋理事(「せたがや移動ケア」)より、平成30年度最後の研修会開催にあたっての言葉がありました。

続いて、今回の研修会・講師を快くお引き受けくださった北沢警察署の横山様、共にお越しくださった中原様、酒井様のお三方からご挨拶のお言葉をちょうだいしました。
北沢警察署の皆様のお話は「自己紹介」を中心とした内容で、これまでどのような任務に就いていらしたかや、貴重なエピソードのご披露、現在の「交通安全」に取り組む想いなどをお話しくださいました。

なかなか耳にすることのない警察官の貴重なお話をうかがって、ときに笑い、ときに感嘆の声があがるなか、引き続き参加者からの「自己紹介」があり、各自の参加への意欲が明かされました。


2.研修会
■講師: 横山様(警視庁 北沢警察署 交通課 交通総務係 巡査部長)

いよいよ、お待ちかね、研修会のスタートです。座学は、主に横山様のお話と資料を中心に進めていただきました。

 (写真:左から、北沢警察署交通課の中原警部、横山巡査部長、酒井巡査長)


■内容
●講話─資料を確認しながら─
参加者は配布された資料を手に、交通安全の知識を確認しました。
特に、都内、世田谷区内、北沢署管内それぞれの事故発生事情の資料はわかりやすく、交差点の説明図がついている資料等で注意すべき点を確認できました。
また、改めて確認する「標識」の意味や理由、北沢署が発行している「北沢交通安全情報」から “最新交通事故情報”を得るなど、さまざまな情報の見方、知り方の重要性を痛感しました。


・平成30年の世田谷区の事故件数
・関与別事故発生件数
・世田谷区の特徴
・都内・事故発生の実例紹介(典型的な交通事故例をもとに)
(順位) 1位)千住宮元町交差点、1位)左入橋交差点、3位)池袋六ツ又交差点、
 3位)四谷4丁目交差点、3位)台東4丁目交差点、番外・11位)大原交差点
・北沢署管内の事故発生マップ
・標識について
・重点取締所
・発行紙「北沢交通安全情報」について 他


●映像視聴
「スタントマンによる事故の再現映像」を視聴しました。
リアルな事故を再現した映像の迫力はすさまじく、皆が息をのみ、横山様の解説に耳をすましました。


●体験学習─ゲーム機を使って─
北沢警察署の皆様にご説明いただき、運転時に必要な「俊敏性」や「集中力」をはかる2種類のゲーム(クイックアーム他)に挑戦しました。
集中力を持続することの難しさや、コツのつかみかた、俊敏性に挑戦するなか、「うまくいったー!」、「思ったより、難しいー!」などの声があちこちであがっていました。


●質疑応答
研修会の閉会が近づくなか、参加者からの質疑応答の時間をもうけていただきました。
会場からの質問は、「自転車の取り締まりについて」、「バス停留所の場所について」、「道路標識・表示の確認を即確認できるようなWebサイトはあるか?」等々、多岐にわたるものでしたが、それぞれに丁寧にお答えいただきました。
また、日ごろ運転していて気づいたこと、困っていることなど自由発言についても対応していただき、「これからも皆さんのお声を寄せてほしい」とお返事をいただきました。


3. 閉会挨拶
研修会の閉会に伴って、世田谷区福祉移動支援センター「そとでる」のスタッフ・舘林 成也(前「せたがや移動ケア」理事)から閉会の挨拶がありました。

研修会のためにお時間をいただいた北沢警察署交通課の皆様に御礼を申し上げた後、運転歴や事業者経験者としての体験などを短く述べ、「交通安全に取り組む研修会の開催」や「継続開催」の大切さを訴えて閉会となりました。


今年度も、座学のほかにゲームを使った体験学習、質疑応答の時間があり、あっという間に終了となった1時間半。
閉会間際、講師の横山様が「このような機会を作っていただき、皆さんにお話しすることができて大変勉強になりました。これからもよろしくお願いします」と呼びかけてくださったのが「そとでる」としてありがたく、印象的でした。

参加者全員の笑顔が絶えることのなかった研修会。適度に頭とからだを動かしながら学んだこの日の研修内容は、参加者一人ひとりの記憶に残り、移動支援に役立つことでしょう。
ご参加くださった皆様、講師をご快諾くださった北沢警察署交通課の皆様、ありがとうございました。


<参加者の声・抜粋>(アンケートから)
・警察側の考えが聞けて、とても良かったです。
・勉強になります。
・楽しく交通安全の再確認ができました。
・ゲーム等も加え、標識の見直し、特に一時停止等、改めて毎日の運転に心がけたい。
・30kmゾーンが増加しているが、定走の車両は見られない。
・なお一層、安全運転を心がけようと思いました。
・毎回、講話の内容を変えてくださったり、参加者が楽しみながら学ぶことができるように工夫してくださっていてありがたいです。
・楽しく学んで、交通安全を心がけたくなる研修会。もっと参加者が増えないと、もったいない!
・貴重な資料はもちろん、かわいらしくて役に立つ「交通安全グッズ」を参加賞? としていただけてうれしいです。受講の記念になりました。
・警察署のホームページを閲覧すればたくさんの情報を得ることができると思いますが、やはり「実際にお話をうかがうことができる機会は得難い」と思いました。

(写真・まとめ:スタッフ・石黒)
 

15:26 | 投票する | 投票数(2) | イベント