そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp
[受付時間] 平日9:00-17:00
 
新着情報
「せたがや福祉区民学会」参加報告(2/27)
・そとでるニュース2月号(2/18)
古武術介護にチャレンジ!(2/10)
・「羽根木公園・梅見のおでかけ」のご案内(1/27)
・第3回登録事業者研修会のお知らせ(1/22)
・そとでるニュース1月号(1/10)
・【参加報告】「くらしの足をみんなで考える全国フォーラム2019」(1/7)

・レスキューフーズおためし会(12/25)
・そとでるニュース12月号(12/14)
・年末年始のお休みのお知らせ(12/12)
・運転者講習会のお知らせ(11/25)
・そとでるニュース11月号(11/25)
・「江戸東京たてもの園のおでかけ」のご案内(10/28)
・【寄稿】「福島訪問記」(10/23)
・そとでるニュース10月号(10/22)
・第2回登録事業者研修会のお知らせ(10/20)
・「季節、年齢にあわせた自己管理術」開催(10/11)
・スタッフ紹介ページ更新(10/4)
・「あんすこ訪問」終了のご報告(9/28)
・そとでるニュース9月号(9/20)
・そとでるニュース8月号(8/19)
・「あんすこ訪問」(5、6月)ご報告(8/16)
・松沢病院「公開講座」(7/22)
・そとでるニュース7月号(7/18)
・事業者研修会「笑いヨガ」開催!(7/1)
・神奈川県からのお客様来訪(6/28)
・スタッフ紹介更新(6/20)
・そとでるニュース6月号(6/12)
・せたがや移動ケア・吉田理事長に感謝状!(6/3)
・「東京競馬場へおでかけ」を開催しました(5/27)
・「みんなで学ぶ交通安全」研修会開催報告(5/24)
・快適なおむつの使い方勉強会(5/24)
・三浦半島おでかけイベント報告(5/24)
・そとでるニュース5月号(5/17)
・登録事業者研修会のお知らせ(5/13)
・GW休業のお知らせ(4/22)
・スタッフミニ研修「HP編」(4/12)
・そとでるニュース4月号(4/12)
・「介護タクシー新年会」参加報告(4/5)
・スタッフ紹介更新(4/4)
・「東京競馬場へおでかけ」のご案内(4/4)


過去の情報はこちら←click
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2018/01/14

「上野公園散策・おでかけイベント」開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

2017年11月19日(日)、「福祉車両の送迎あり! 上野公園散策とランチ~日帰りイベント」(主催:おでかけサポーターズ/せたがや移動ケア。協力:世田谷区福祉移動支援センター「そとでる」)を開催しました。(参加者:33名)


上野公園の正式名称は上野恩賜公園(台東区上野公園7-47(公園事務所))ですが、公園内には多数の文化施設、歴史的な建造物、学校などがあり、いつも多くの人で賑わっています。


公園内の歴史散策、精養軒のランチなど盛りだくさんのおでかけイベントは、国立科学博物館前の「クジラ口」 からスタートしました。


まずは、参加者全員の自己紹介。
そして、「そとでる」の鬼塚事務局長から大まかなスケジュールが説明されました。


自己紹介が終わった後は、ランチをとる精養軒がある東京都美術館(日本初の公立美術館)まで移動。
初めてお会いした方も多かったですが、各自おしゃべりや園内の景色を楽しみながら、目的地へ進みます。

  
  

この日は快晴。ぽかぽか陽気で人も植物も華やぎます。

  

さて、いよいよお楽しみ、精養軒でのランチタイム! です。
数多いメニューの中から、あらかじめ人気の高い3つを選択(ハヤシライス・カレーライス・ナポリタン)。各自、いずれか1品とソフトドリンクを注文しました。
 
 ▲お腹ぺこぺこ、ランチタイム!

 ▲ハヤシライス
  
  
 ▲隣り合わせ、向かい合わせの参加者同士、お茶を飲みながら、食事や、歴史、芸術の話に花を咲かせました。

楽しいランチのあとは、お待ちかねの「ガイドボランティアとまわる歴史散策」です。
集合場所の「上野大仏」までは、自由時間。思い思いに園内をまわりました。


  

 

上野大仏(パゴダ)は、かつて上野恩賜公園にあった高さ6mの釈迦如来座像です。過去に何度も災害等で代替わりをしたようですが、現在は顔だけの大仏であることから「これ以上落ちない」というご利益で知られ、参拝者が絶えません。


歴史散策はこちらを集合場所として、「台東区観光ボランティアの会」の3名にご案内していただくことになりました。

  
 ▲ガイドをお願いした(左から)
   大塚さん、今関さん、三宅さん


上野を熟知したお三方のもと、参加者は10人ずつ3班に分かれて散策。各班が少しずつルートを変えて、園内をまわることになりました。

【主なルート】(抜粋。班により、順路が異なる)
上野大仏→ 時の鐘(鐘の音は「日本の音100選」に選ばれている)→ お化け灯篭(日本三大灯篭のひとつ)→
旧寛永寺五重塔(国の重要文化財)→ 上野東照宮(徳川家康を祀る)→ 精養軒(本店)→
時忘れじの塔(東京大空襲で家族を亡くした悲劇を忘れないために建てられた)→
寛永寺清水観音堂(モデルは京都の清水寺)→ 西郷隆盛像(明治31(1898)年に建立)

  
  

  
 

  

ガイドをお願いしている「台東区観光ボランティアの会」の皆さんのお話は、地元っ子ならではのエピソードが満載。
そして、丁寧な「上野今昔」の説明の際に手作りの資料集(昔の上野の写真など)を見せていただき、感動!
動物園や美術館、博物館以外の「上野」の深い歴史に驚きました。



さて散策も終了に近づき、上野のシンボル・西郷隆盛像前に集合する頃には、気温も下がり肌寒さが…。
晩秋の気候を実感し、楽しい午後の時間は終わりとなりました。


最後に全員で、集合写真!!  撮影後も“西郷さん”に見守られながら、おでかけイベントの思い出を語りあい、それぞれ帰路につきました。

 

 




 



▲心なしか寒そうな“西郷さん”。実は、うさぎ狩りの「正装」と教えていただき、ビックリ!

 

 

 ▲イベントの終わりに記念の1枚。


  
  

天候に恵まれ、人に恵まれ(初めておでかけイベントにボランティアとして参加してくださった皆さん、ありがとうございました!)、素敵なガイドの皆さんに出逢って学ぶことができた時間。
皆さん、ありがとうございました。また次回、お会いしましょう。


【参加者の声から】
・家族や友達と訪れる上野公園とは異なる散策になりました。“歴史”という視点で歩くと、上野の山(古墳時代の遺跡がたくさんあるそうです!)が初めての場所のようでした。また訪れたいです。
・ガイドの方の説明は知らないことばかりで、今度は友達に覚えたことを話してみたい! と思いました。ガイドボランティアの皆様、ありがとうございました。
・登録事業者のアイラブケア様が早朝から駐車のことを気にかけてくださったり、おでかけサポーターズの皆さんが入念な下調べをしてくださったり、新しいボランティアの皆さんのきびきびした動きを感じたり、「おでかけイベント」は支えあいで成り立っていると実感しました。ありがとうございました。
・参加者の皆さんの笑顔を見たり会話を聞きながら、「外に出るってすごいことだな。そのためのお手伝いをする人たちって素晴らしいな」と感じました。参加者の皆さんとのお話などを思い出しながら、今日の体験を活かせたらと思いました。



 


22:21 | 投票する | 投票数(3) | イベント