そとでるロゴ
〒156-0043
世田谷区松原6-41-12
TEL:03-6265-8723
FAX:03-5300-8861
(2017年10月10日~
2018年3月中旬までこちら)

info@setagaya-ido.or.jp
[受付時間] 平日9:00-17:00
 
新着情報
・第3回登録事業者研修会のご案内(11/17)
・「全国フォーラム2017」参加(11/15)
・そとでるニュース11月号(11/13)

・登録事業者研修会 開催!(10/29)
・小学生の職場見学と体験(10/25)

・上野公園散策イベントご案内(10/23)

・そとでるニュース9月号(9/28)
・かご屋・木原正昭さんインタビュー(9/25)
・スタッフ研修「自己管理術」(9/20)

・第2回登録事業者研修会のご案内(9/1)
・スタッフ紹介更新(8/28)
・そとでるニュース8月号(8/24)

・江戸東京博物館おでかけツアー(8/22)
・「こどもデイうぃず」見学(8/7)

・求人:介護タクシー運転手募集(7/25)

・そとでるニュース7月号(7/13)
・認知症サポーター養成講座開催(7/12)
・「おでかけ勉強会」報告(7/11)

・そとでるニュース6月号(6/16)
・世田谷地域事業者交流会 参加報告(6/5)
・ミニ研修(配車業務の向上)(5/29)

・そとでるニュース5月号(5/17)

・HH世田谷・隅さんインタビュー(5/15)
・車椅子社会を考える会リンク追加(4/26)
・羽根木公園のお花見報告(4/25)

・福祉有償運送の運転者講習会(4/19)

・梅を楽しむ「おでかけ」の報告(4/17)
・そとでるニュース4月号(4/14)

・スタッフミニ研修会報告/医療(4/10)
・そとでるニュース3月号(3/22)
・いきいき・安全な移動支援報告(2/21)
・そとでるニュース2月号(2/20)

・おでかけサポーターズ募集(2/13)
・そとでるニュース1月号(1/23)
・木村敬一氏インタビュー(1/23)
・全国フォーラムに参加(1/10)

・お買い物ツアーに協力(12/27)

・そとでるニュース12月号(12/16)

・学生インターンシップ(12/1)
・昭和記念公園日帰りツアー!(11/28)
・「“さぽたま”」おじゃまします(11/26)

・研修会「介助技術─実践」!(11/19)

・そとでるニュース11月号(11/17)

・昭和記念公園日帰りツアー(10/21)
・そとでるニュース10月号(10/17)
・けやき学級40周年記念会(10/3)

・そとでるニュース9月号(9/16)

・個人情報保護法スタッフ研修会(8/23)
・そとでるニュース8月号(8/15)
認知症サポーター養成講座報告(7/26)
・そとでるニュース7月号(7/25)
・外出に付き添ってほしい(6/11)
・そとでるニュース6月号(6/10)

・事故の実例と保険のはなし報告(6/2)
・鷲崎さんインタビュー(5/26)

・そとでるニュース5月号(5/16)
・事故の実例と保険のはなし(4/26)

・研修「移動と介護保険」(4/18)
・そとでるニュース4月号(4/11)

・高橋教授「階段昇降」見学!(4/11)

・第3回事業者研修会報告(4/7)
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2016/10/03

「けやき学級40周年記念会」、開催される

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

2016年9月11日(日)、「けやき学級40周年」を祝う会が開かれました(於:世田谷区立総合福祉センター。13:00─16:00)。


記念会には「そとでる」から羽石 邦センター長、鬼塚 正徳事務局長(「けやき学級40周年記念会」実行委員、「ハンディキャブを走らせる会」メンバー)が出席。
お祝いの言葉や、活動の思い出を述べました。

 

「けやき学級」は障がいのあるメンバーを中心にして、一人ひとりの個性を大切にしながら地域のなかで居場所をつくるためにつくられました。


記念会では、そのユニークな活動の40年(1976年~2016年)が4つに区切られ、
当時のメンバーから深く関わった時代の思い出、「けやき学級」への想い、活動の目指すところなどが語られました。


また、社会教育の歴代の担当者や、関連団体関係者も出席し、
祝辞とともに「けやき学級」の成り立ちや、個性的なメンバーたちがその時代ごとにどのようなことを志したかなどがエピソードをまじえて披露されました。

   

会場内は、それら沢山の思い出話やエピソード、旧知の仲間との再会で大いに盛り上がり、「けやき学級」の今後の継続に向けて話し合いました。


記念会の終盤、ご挨拶の機会をいただいた「そとでる」の羽石センター長は、お祝いの言葉とともに「そとでる」の業務内容や、スタッフたちの仕事ぶりをご紹介。
おひとりでの移動が困難な方のために、世田谷区内の関連団体が“仲間”としてつながっていく大切さについて述べました。


「自分らしさ」、「やさしさ」。
言葉にするととても簡単なことだけれど、難しかったり、忘れがちなこと。
それらを力まずに、その時々に集まり、話し合ってきた「40周年」の歴史を実感するあたたかい記念会でした。


 「けやき学級」
◆毎月第2、第4日曜日 (主に世田谷区立総合福祉センター)
◆問い合わせ先: 03‐5432‐2733
世田谷区教育委員会事務局 生涯学習・地域・学校連携課 福祉教育担当


14:26 | 投票する | 投票数(5) | イベント