そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2015/02/09

おでかけサポーターズ勉強会の報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
♪「おでかけ」について、新しく知り合った人たちと何かできそうな集まりになりました。
「おでかけサポーターズ勉強会の報告」

1月31日(土)おでかけサポーターズ勉強会が、
生涯現役ネットワークのプロジェクト」の一環として、
世田谷ボランティアセンターで開催されました。

区内の各所でこの勉強会の案内チラシをみた方々を含め
12名(8名が女性)が参加してくれました。
その中で女性の参加者が多いのには驚きました。

従来、外出困難な方々の外出支援は
「運転ボランティア」のイメージが強く、
運転が好きな男性が多かったのですが、
今回の「おでかけ」という言葉のニュアンスが
女性を引き付けたようです。
また、ご自身も障がいをお持ちの方がお二人
「おでかけ」を一緒に企画してみたいと来てくれました。

最初に、ボランティアセンターの阿部紀夫氏から、
人は「楽しみ」を生きる力としている。
その「楽しみ」を得るためには「おでかけ」が必要であること。
それは「外出」と
はやや違う意味があり、
介護保険をはじめとする行政の制度とは別に、
心を豊かにする「おでかけ」の支援者を地域は必要としている。
加えて、世田谷区の緊急介護人派遣制度では、
男性の緊急介護人の登録が少なくて苦慮していることなどを話していただきました。

これを受けて参加者は、自分たちにできることを話し合い、
まずは「区内の名所のおでかけツアー」を皆で企画してみよう、
また、地域でおでかけに困難を抱える方々の「個別のニーズに我々ができること」を、
一つづつ考えていこうということになりました。

次回の会合は3月7日14:00~16:00で開催、
平成27年度の活動計画を話し合います。
(場所:「三宿地区会館(住所:世田谷区三宿2-7-10)」

一緒に活動してみたい方は、是非、事務局へご連絡ください。
(事務局:03-3304-5227(せたがや移動ケア))


22:57 | 投票する | 投票数(4) | お知らせ