そとでるスタッフからの情報発信コーナーです。
ご意見等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください!
 
スタッフブログ >> 記事詳細

2017/12/13

都立高校生の「職業奉仕体験学習」実施

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者

2017年11月15日(水)─17日(金)、東京都立深沢高等学校(世田谷区深沢7-3-14。以下、都立深沢高校)から1年生ふたりを迎えて、「職業奉仕体験学習」(インターンシップ)を実施しました(9:00─16:00。事前訪問:11月10日(金))。

2016年、「NPO法人せたがや移動ケア」(そとでる)は大学生をインターンとしてお迎えしましたが、なんと今年は高校生!
都立深沢高校が行う「職業奉仕体験学習」(インターンシップ)の歴史は長く、平成19年度に「文部科学省『高等学校におけるキャリア教育の在り方に関する調査研究推進校』指定」としてスタートしました。
平成21年度からは「職業奉仕体験学習」(インターンシップ)が2日間行われ、その後3日間の実施に。
平成24年度には「文部科学大臣表彰『キャリア教育優良学校』受賞、という輝かしい実績をおもちの高校で知られています。

そんな歴史と実践のもと、来てくださったおふたり(1年生・男女1名ずつ)は、事前訪問を含めて4日間の体験学習を行いました。


「せたがや移動ケア」の望月副理事長、「そとでる」の鬼塚事務局長が組み立てた体験プログラムをベースに、毎日さまざまな体験をした高校生。
短い時間でしたが、共に働き、学んだ「そとでる」のスタッフたちも、彼らの新鮮な反応や姿勢から多くの刺激をいただきました。


「インターンシップ・プログラム」(抜粋。一部変更あり)

     日    時           項         目                内        容
11/10(金)事前訪問
体験学習のオリエンテーション
・来所ルートやお昼の食事の確認
・『学習の概要、心得など』
・そとでるの組織、業務概要の説明
・インターンシップのプログラム確認
11/15(水)午前 
福祉輸送の現状と課題の座学
車いす操作や福祉車両構造の学習
・福祉輸送のニーズの説明
・車いす操作体験と、福祉車両の構造説明
11/15(水)午後 
通院送迎の現場体験
・介護タクシーの通院送迎に同乗し、利用者宅から病院までを体験
11/16(木)午前そとでる業務体験(1)・事業者報告書の入力作業
・新規利用者のアンケート回答の入力作業
11/16(木)午後北沢地区の地域資源を訪問し、各施設の役割の説明を受ける。・総合福祉センター、すまいる梅丘、北沢保健福祉センター、梅丘あんしんすこやかセンター、梅丘ボランティアビューローを訪問
11/17(金)午前おでかけサポート体験・車いすの利用者宅から、バスで梅丘駅→経堂駅へ。経堂コルティのお店をまわり、小田急線で梅丘駅へ→ 利用者宅
11/17(金)午後そとでる業務体験(2)
体験学習のまとめ
・配車業務の事業者への連絡(電話発信)
・感想や希望など



  
  


都立深沢高校の皆さん、「職業奉仕体験学習」にご協力くださった、ご利用者さん、各施設の皆さん、ありがとうございました。



「スタッフの声」

・高校生を受け入れるのは初めてだったので、事務局も緊張しました。私たちの業務が忙しく、きちんと対応できなかった部分もありましたが、その忙しさを通じて「そとでる」の役割を知っていただけたのは良かったと思いました。

・ホームページの更新(変更)に関する入力なども体験していただきましたが、授業で学ばれていたのか、とまどうこともなくスッと作業してくださいました。

・接しながら、おふたりの個性が異なっていることや、伝え方や作業に関して気づくこともあり、勉強になりました。

・「車いす」に乗ったり、押したりする体験が楽しかった! という感想をいただき、こちらもうれしくなりました。




13:29 | 投票する | 投票数(5)