そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp
[受付時間] 平日9:00-17:00
 
新着情報
・ふれあいフェスタ参加のご報告(2/15)
・そとでるニュース2月号(2/14)
・登録事業者研修会のお知らせ(2/14)
・内多勝康氏インタビュー(1/14)
・そとでるニュース1月号(1/10)

・登録事業者研修会開催報告(1/7)
・年末年始のお知らせ(1/4(金)はお休み)
・おでかけサポーターズメンバーの事務所体験(12/25)
そとでるニュース12月号(12/21)
・「もみじの家」見学のご報告(12/12)
・せたがや福祉区民学会参加報告(12/6)

・全国フォーラム2018参加報告(12/4)

・すべての子供を育む社会目指して(12/3)

・そとでるニュース11月号

・求人情報追加(11/16)
・新人スタッフの「現場研修」を実施(11/2)
・運転者講習会のお知らせ(11/2)
・三浦半島へ食事と買い物に行こう(11/2)

・登録事業者研修会お知らせ(10/21)

・そとでるニュース10月号
・からだに寄り添う自己管理術(9/26)

・三浦半島おでかけイベントのご案内(9/11)

・そとでるニュース9月号(9/11)

・「災害学習会」報告(9/10)
・「スタッフ紹介」更新(9/10)
・そとでるニュース夏・号外(8/28)

・そとでるニュース8月号(8/16)
・らくらく介護 山中 淳也さんインタビュー(8/2)
・そとでるニュース7月号(7/23)
・目黒川お花見クルーズ報告(7/18)
・そとでるニュース6月号(6/21)
・「ドライバーの体力づくり」研修会報告(6/20)
・終活研修会(6/1)
・そとでるニュース5月号(5/22)
・「ドライバーの体力づくり」研修会案内(5/14)
・運転者講習会お知らせ(5/2)
・そとでるニュース4月号(4/22)

過去の情報は
こちら←click
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 

 知ってください わたしたちのこと
 ― そとでる 登録事業者インタビュー




 「福祉車両ってどんな人が運転しているの?」 
 あなたは そう思ったことはありませんか?

 ここではそんな疑問におこたえするべく、
 そとでるに登録している事業者の皆様に、
 「運転者のご利用者様への想い」「仕事への情熱」をお聞きします。



 第15回 らくらく介護タクシー・山中 淳也さん


「仲間、夢、想い ─ 『介護タクシー』を始めて
変わったこと・変わらないこと」
 第14回 かご屋・木原 正昭さん

 
「『困っている人を助けたい』
 ─ 揺るがぬ想いで きょうも『移動』のお手伝い」
 第13回 NPO法人ヒューマンハーバー世田谷
                代表理事・隅 一清さん

 第12回 ケアタクシーみすず台・鷲崎 由美さん


 第11回 ハピネス介護タクシー・藤澤 昭蔵さん

 
「『一期一会』で伝える心」
   第10回 Yuriドライブサポート・佐藤 有利さん


「人生最高の『出逢い』 ─ 介護タクシーに魅せられて」
 第9回 有限会社 ペイフォワード・平賀 啓一郎さん


「活かしあい、つなぎあって、夢を紡ぐ」
 
 第8回 赤堤介護タクシー・久米 譲二さん

 
「つながりながら、やりたい! 挑戦したい! を大切に」
 第7回 福祉タクシー いるか雲・郡司 知幸さん
 
「いままでも、これからも。
      居心地の良い空間づくりを」
 第6回 サン・ゴールド介護タクシー 望(のぞみ)・
              望月 明夫さん
 
「ご利用者様の“楽しむ”気持ちを“望(のぞみ)”につなげる・つながる」
 第5回 さくら介護タクシー・吉田正さん

 
「動いて、走って、会話して── 
  ひとりでも多く、移動でお困りの方に笑顔を!」
 
 第4回 とのいけ介護タクシー・外池孝晋さん

 「一度乗ったら また乗りたい! 
やみつきになる車をめざして―きょうも続く挑戦」
  
 
 第3回 
ランサポート・鈴木作依子さん

 「“外に出たい、動きたい”のお手伝い   
 
― 私だからできる“楽しみ方”と“サービス”の精神で!」
 
 第2回 アイラブケア介護タクシー・二村知幹さん
  
「社名にこめた想い― 
すべての人の“クオリティ・オブ・リビング”のために」
 
 第1回 三有ケアサービス・笠井有三さん

 「つねに誠実とやさしさをモットーに 
― 包みこむように接したい」