そとでるロゴ
〒156-0056
世田谷区八幡山1-7-6
TEL:03-5316-6621
FAX:03-3329-8311
info@setagaya-ido.or.jp

[受付時間] 平日9:00-17:00
 
新着情報
・スタッフ研修「自己管理術」(9/20)
・第2回登録事業者研修会のご案内(9/1)
・スタッフ紹介更新(8/28)
・そとでるニュース8月号(8/24)

・江戸東京博物館おでかけツアー(8/22)
・「こどもデイうぃず」見学(8/7)

・求人:介護タクシー運転手募集(7/25)

・そとでるニュース7月号(7/13)
・認知症サポーター養成講座開催(7/12)
・「おでかけ勉強会」報告(7/11)

・そとでるニュース6月号(6/16)
・世田谷地域事業者交流会 参加報告(6/5)
・ミニ研修(配車業務の向上)(5/29)

・そとでるニュース5月号(5/17)

・HH世田谷・隅さんインタビュー(5/15)
・車椅子社会を考える会リンク追加(4/26)
・羽根木公園のお花見報告(4/25)

・福祉有償運送の運転者講習会(4/19)

・梅を楽しむ「おでかけ」の報告(4/17)
・そとでるニュース4月号(4/14)

・スタッフミニ研修会報告/医療(4/10)
・そとでるニュース3月号(3/22)
・いきいき・安全な移動支援報告(2/21)
・そとでるニュース2月号(2/20)

・おでかけサポーターズ募集(2/13)
・そとでるニュース1月号(1/23)
・木村敬一氏インタビュー(1/23)
・全国フォーラムに参加(1/10)

・お買い物ツアーに協力(12/27)

・そとでるニュース12月号(12/16)

・学生インターンシップ(12/1)
・昭和記念公園日帰りツアー!(11/28)
・「“さぽたま”」おじゃまします(11/26)

・研修会「介助技術─実践」!(11/19)

・そとでるニュース11月号(11/17)

・昭和記念公園日帰りツアー(10/21)
・そとでるニュース10月号(10/17)
・けやき学級40周年記念会(10/3)

・そとでるニュース9月号(9/16)

・個人情報保護法スタッフ研修会(8/23)
・そとでるニュース8月号(8/15)
認知症サポーター養成講座報告(7/26)
・そとでるニュース7月号(7/25)
・外出に付き添ってほしい(6/11)
・そとでるニュース6月号(6/10)

・事故の実例と保険のはなし報告(6/2)
・鷲崎さんインタビュー(5/26)

・そとでるニュース5月号(5/16)
・事故の実例と保険のはなし(4/26)

・研修「移動と介護保険」(4/18)
・そとでるニュース4月号(4/11)

・高橋教授「階段昇降」見学!(4/11)

・第3回事業者研修会報告(4/7)
 
twitter / facebook
twitter / facebookでも情報をお届けしています。

↓クリック
twitter

↓クリック

 
QRコード
携帯からもご利用になれます!
QRcode
 
世田谷区福祉移動支援センターにおける
個人情報の取り扱いについて


1.個人情報保護の基本的な考え方

世田谷区福祉移動支援センター(以下、センター)が取り扱う「個人情報」とは、
「利用者」「事業者」「センターのスタッフ」に関する個人が特定できる情報のことです。
個人情報の重要性を認識し、個人情報保護に関する法律を遵守し、
世田谷区が定める「世田谷区個人情報保護条例」に則って個人情報を取り扱います。

2.個人情報の収集

福祉移動に対するお問合せや相談・配車依頼にお答えするために、
氏名、生年月日、住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、
家族構成、
身体状況、などの個人情報の提供をを必要な範囲でお願いしております


3.収集した個人情報の取り扱いについて


ご提供頂いた個人情報は、センター内で厳重に保管しプライバシー保護に努めさせて頂きます。
また、ご提供頂いた個人情報はセンターでの対応が終わりましたら、
記録として登録させて頂きますのでご了承下さい。
その他使用しなくなった個人情報は、個人情報保護に基づき破棄いたします。

4.収集した個人情報の第三者への提供及び外部への預託について

ご提供頂いた個人情報を、福祉移動サービスの提供や検証等本事業の必要目的以外のことで
第三者へ提供したり外部へ預託することはございません。

5.個人情報の開示・訂正・削除について

センターが保有する個人情報について、開示を請求することができます。
また、開示の結果、個人情報の訂正・削除を請求することもできます。
ご自身の個人情報の開示・訂正・削除を請求される場合はセンターへご連絡をお願い致します。
尚、本手続きにあたり、ご本人であることを確認させて頂く場合があります。

6.個人情報の事務所外への持出し禁止

個人情報および個人情報を記録した機器や媒体を事務所外に持出すことを原則禁止とします。
ただし業務により、やむを得ず持出す場合には、責任者の許可を得るとともに、
必要な安全策(個人情報の暗号化やパスワードの設定など)を講じます。

7.機器・媒体の廃棄時における個人情報の消去

個人情報および個人情報を記録した機器や媒体を廃棄
(レンタルやリース物件の返却を含む)する場合には、
物理的に破壊するか、データ消去用ツールを使用して個人情報を完全に消去します。

8.個人情報に対する盗難防止策の実施

個人情報および個人情報を記録した機器や媒体を盗難から守るため、
必要な対策(情報システムの管理、パスワードの管理、機器の固定、
書棚など保管場所の施錠など)を講じます。
またパソコン画面を盗み見されないような工夫も実施します。

9.パソコンに対するコンピュータウイルス対策の実施

個人情報を取扱うパソコンでは、コンピュータウイルス対策
(ウィルス対策ソフトの導入、常時稼動、パターンファイル最新化、
OSおよびアプリケーションに対するセキュリティパッチ等の適用)を実施します。

また管理者の許可なく、充分にセキュリティチェックがなされていないソフトウェア
(フリーウェアやシェアウェアも含む)を安易に導入することを禁止して、
スパイウェアと呼ばれる類のウィルスに感染し、知らないうちに大事な情報が漏洩する危険を防止します。


10.事故・事件発生時の対応

パソコンの紛失・盗難も含めてセキュリティ事故・事件が発生・発覚した場合は、
速やかに関係者に報告します。

以上